スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リビングドア

さっそく渓谷テラスのリビングドアをご紹介。

前回の記事で書いたアンティークなイメージを出すために、アメリカで納屋や古家を解体して部材を輸入販売しているお店(門前仲町)に行きました。

結論から言うとこちらの裏と表で色が異なる中古建具にしました。

door0.jpg

玄関を開けると茶色の面がドスーンと目に飛び込んできて、リビング内からは緑と白の荒々しい面が見える予定です。
(今は自宅にて保管しており、設置のタイミングに自分で現場搬入!大変。。)

金額が出ちゃってますが、これに加えて歪み部分を削り一部塗装をし直しドアノブを付けてトータル12万円くらい。

安くないですがインテリアテイストが決まる要素は
①床
②壁
③建具(サッシ)
というのが、住宅産業に携わってきた中での実感なので奮発しました。


リビングドアはかなり早い段階で買った部材なので、今こうして記事を書いていると「他の部材との色合わせが難しいかも?」とちょっと焦ってます。

「まあ、色は後で塗り替えればいいか」と思えるのもコーポラならではでしょうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

渓谷おじさん

Author:渓谷おじさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。