FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床材にこだわる

床材のこだわりを書きます。

Bole2.jpg
今回、渓谷テラスにはこのようなフローリングが入ります。

さて、何かお気づきの方いらっしゃるようですね。

いえいえ、決して酔っ払ってたり、寝起きだったり、メガネのレンズが歪んでいて曲がって見えてるわけではないですよ(笑)。

海外の木材メーカーが開発したこのフローリング、独自の演算方式で板を曲線にカットし、パズルのように組み合わせていくものなのです。

こんなに曲がっていてもちゃんとサネ(板の側面の凸凹加工)はあるのです。

Bole1.jpg
「分譲マンションに無い“一点もの感”、“素材感”」を出すために時間をかけて探し出した逸品です。(価格も一級、いや特級?)



そもそもは、渓谷おばさんが「ラスティック、ヴィンテージ」好きで足場板や古材を張りたいといっていたリビング床ですが、渓谷王子(未就学)が裸足で走り回ることも考慮し、一点もの感とラスティック感の出る材として決断しました。

厚さ20mmの無垢材で、もちろん床暖房NG!!

これはもう無垢の宿命。

おじさんは「床が反ったり、割れたりしても、それが味になるから床暖入れて」と設計士や施工会社にお願いしましたが、最後まで首が縦に振られることはなく床暖断念。

正直、ちょっとコストの配分を間違えているような材料ですが、実は
「日本の住宅で初採用」(※商業施設では使用例があります。)
という冠がつくということで、つい奮発してしまいました。だいたい「初」、「限定」に弱い日本人気質であります。

今頃はインド洋あたりをドンブラコとコンテナ船に揺られているころでしょうか?

期限通りに無事に現場に入ることを祈るばかりです。

(今回は拍手が100件になったら商品名を公開します。反応を見る術がなく寂しいので。)
スポンサーサイト
プロフィール

渓谷おじさん

Author:渓谷おじさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。